wifi 容量制限とは

容量制限とは簡単に言うとこういうこと!

ナビゲーションイメージ02

容量制限とは、一定の量を通信すると、速度制限がかかることを言います。

例えば、一か月7GBの容量制限がある機種の場合、ダウンロードした容量、アップロードした容量など、すべてを含めて7GB通信すると、月末まで速度制限がかかります。

もし速度制限がかかった場合、メール程度ならそんなに不自由がないかもしれませんが、インターネットを見るには、明らかにストレスある低速なスピードになってしまいます。

現在WiMAXにもワイモバイルにも、原則的に容量制限があります。(2015年2月20日より、WiMAXにも容量制限が開始されました)

ですので、もしYOU TUBEやニコ生利用、ネットゲーム利用、動画ダウンロードなどのヘビーな利用予定がある方は、容量制限のない機種を選ばれてはいかがでしょうか。

容量制限がなくて安いwifiのランキングはこちら

※反対に容量制限があっても別にかまわないという場合(ネットはほとんどしないけど、使えるようにはしておきたい、ぐらいの方の場合)、ワイモバイル(旧イーモバイル)の方が安くて、LTE機能がついています。

LTE機能は、携帯の電波を利用してネット接続できるので、全国のエリア、屋内、地下なども含めて、利用できる場所が圧倒的に広くなります。

もし容量制限があってもいい場合は、LTE付きで楽天ポイント3倍の特典までついて月額3000円級の、楽天スーパーwifiを特におすすめします。