wifi 安い 比較ランキング

料金が安いwifi、今月の総合ランキングはこちら!

料金が安いwifi総合ランキング
第1位
Yahoo!Wi-Fi
Yahoo!Wi-Fi公式サイトキャプチャ
月平均:2,768円
・ワイモバイルwifi
・月額がずーっと2,480円
・LTE機能標準装備(エリア広い)
・容量制限:1か月5GB
第2位
NEXTmobile
NEXTmobile公式サイトキャプチャ
月平均:3,116円
・MVNO系wifi
・月額がずーっと2,760円
・LTE機能標準装備(エリア広い)
・容量制限:1か月20GB
第3位
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB公式サイトキャプチャ
月平均:3,264円
・WiMAX2+(2年契約)
・キャッシュバック34,000円
・LTE機能は追加料金で利用可能
・容量制限:1か月無制限

 

(最終更新日:2018年9月1日)

 

こちらでは、料金が安いwifiをお探しの方のために、1円単位で計算した安いwifi比較ランキング総合版をご紹介します。

 

安い料金でモバイルwifiルーターを利用するためには、トータルコストに着目するのがポイントです。

 

初期費用、端末料金、月額料金、特典で付いて来るキャッシュバック、すべてを加味して、契約年数でトータルどれくらいの料金になるのか、1か月単位で割ると月平均いくらになるのか、当サイトでは1円単位で計算し、各プロバイダーの毎月のキャンペーンが切り替わるたびに更新しています。

 

wifi選びの参考になれば幸いです。

 

今月の安いwifi総合ランキング比較表

順位 プロバイダー 割引月額 通常月額 キャッシュ
バック
総コスト/
月平均
第1位 ヤフーwifiキャプチャ ヤフー
wifi
なし 2,678円 なし 99,662円
2,768円
第2位 NEXTmobileキャプチャ NEXT
mobile
なし 2,981円 なし 74,779円
3,116円
第3位 GMOWiMAXキャプチャ GMO
WiMAX

キャッシュバック
2か月
3,898円
4,604円 34,000円
※2年契約
W04の場合
78,324円
3,264円
第4位 GMO WiMAXキャプチャ GMO
WiMAX

得の極み
2か月
864円
3,612円 なし 84,421円
3,518円
第5位 カシモWiMAXキャプチャ カシモ
WiMAX
2か月
1,490円
3,650円 なし 86,530円
3,605円

ランキング上位の5つのwifi、詳細はこちら!

ヤフーwifi
ヤフーwifi公式サイトキャプチャ
ヤフーwifiの基本情報
・LTE機能が標準装備のワイモバイルwifi(Pocket WiFi)
・月額が3年間ずーっと2,480円
・容量制限は少なめの一か月5GB
・契約年数は3年契約
今月のキャンペーンのポイント
ヤフープレミアムが6か月間無料
安いwifi総合ランキング不動の1位は、ヤフーwifiライトプランです。ヤフーwifiは3年間の月額料金がずっと2,480円と激安です。ヤフープレミアムという有料サービス(税込500円程度)には加入が必須になりますが、ヤフープレミアムに入会していると様々なサービスを受けることが出来ますので、元を取れるのと、最初6か月はヤフープレミアムも無料になります。

 

ネクストモバイル
ネクストモバイル公式サイトキャプチャ
ネクストモバイルの基本情報
・LTE機能標準装備(エリア広い)のMVNO系wifi(ソフトバンク回線)
・容量制限が20GB〜と比較的高め

・月額が2,760円〜と安い
・LTE機能も容量制限いっぱいまで使える

今月のキャンペーンのポイント
標準でかなりお得なため、特に無し
容量制限は20GB、30GB、50GBで選べる

安いwifi総合ランキング不動の第2位は、ネクストモバイルです。最近登場したネクストモバイルは、ソフトバンク回線を使用したLTE機能が標準装備でエリアが広いwifi。容量制限も一番安いプランで20GBあり、料金は2年間ずっと2,760円とこちらも激安です。ヤフーwifiは容量制限は月間5GB、WiMAXもLTE機能に関しては7GBまでしか使えませんので、そう考えると非常に使い勝手が良くて安いwifiになります。

 

GMO WiMAXキャッシュバックプラン
GMOとくとくBB WiMAX高額キャッシュバック型公式サイトキャプチャ
GMO WiMAX高額キャッシュバックプランの基本情報
・2年契約・3年契約(LTE機能無料)、両方のWiMAXを販売
・料金プランはキャッシュバック型で非常に安い
・容量制限は1か月無制限、3日10GB
・2年契約・3年契約ともに、LTE機能を利用した場合の容量制限は1か月7GB
今月のキャンペーンのポイント
・2年契約の場合、端末W04ならキャッシュバック34,100円
・3年契約の場合、端末W04ならキャッシュバックが43,000円
・2年契約・3年契約共に、最初の2か月の月額が3,609円と割引
安いwifi総合ランキング第3位は、GMOとくとくBBのWiMAX2年契約キャッシュバック型です。月額料金は4,500円と少し高めなものの、高額キャッシュバックが付いているため、トータルコストはかなり安くなります。ただし、キャッシュバック型は、受取失敗のリスクがあるため、注意が必要です。また、公式HPの最初に出てくるキャッシュバック額は3年契約のものになりますので、よく内容をご覧になって、契約されることをおすすめします。

 

GMO WiMAX得の極みキャンペーン
GMOとくとくBB得の極み公式サイトキャプチャ
GMO WiMAX得の極みキャンペーンの基本情報
・2年契約のWiMAXのみを販売
・料金プランは月額割引型で非常に安い
・容量制限は1か月無制限、3日10GB
・LTE機能は有料オプションで、利用した場合の容量制限は1か月7GB
今月のキャンペーンのポイント
・最初の2か月間の月額が800円
安いwifi総合ランキング第4位は、GMOとくとくBBのWiMAX2年契約月額割引型の得の極みキャンペーンです。月額料金が2年間ずっと3,500円程度と非常に安く、支払いしていきやすい料金形態です。キャッシュバックなどの特典は特になく、トータルコストはキャッシュバック型よりも少し上がりますが、個人的には月額割引型の方が特典受取失敗の危険性がないため、安心して利用できると思います。またGMOは最新端末W05が2年契約で利用できるプロバイダーなので、こちらも人気の秘訣になっています。

 

カシモWiMAX
カシモWiMAX公式サイトキャプチャ
カシモWiMAXの基本情報
・2年契約のWiMAXのみを販売
・料金プランは月額割引型で非常に安い
・容量制限は1か月無制限、3日10GB
・LTE機能は有料オプションで、利用した場合の容量制限は1か月7GB
今月のキャンペーンのポイント
・最初の2か月間の月額が1,380円
安いwifi総合ランキング第5位は、カシモWiMAXです。カシモWiMAXは、2年契約月額割引型。GMO得の極みキャンペーンには少し劣りますが、こちらも安いWiMAXになります。月額料金はGMOと同様に3,500円程度。GMOと同様に、2年契約で最新端末のW05を利用できるのが人気ポイントです。

契約前にチェック!安いwifiの注意点3つ!

安いwifiの注意点3つとは?

 

こちらでは、安いwifiの注意点についてお伝えしたいと思います。

 

上記のwifiの契約をほぼ決めている方も、契約前にチェックされてください。

 

注意点.1 広告の特典強調に注意!よく見るべし

 

安いwifi選びで注意すべき点は、特典に引っ張られすぎないということです。

 

最近のwifiは、○○円!と書いてある月額料金の割引は実は最初の2か月だけとか、高額キャッシュバックと書いてあるけど実際受け取り方法が難しかったりとか、色々ありますので、ご自身で良く見て判断されてください。

 

当サイトでは、月額割引に関しては通常月額を明確にすることと、トータルコストをきっちり出すことで、本当に安いwifiを選び出しています。

 

wifiの公式ホームページは特典をやや強調気味に表示しているので、よく見るべし!

 

注意点2. キャッシュバック特典は必ず受け取れるわけではない

 

キャッシュバック特典に関しては注意が必要です。

 

キャッシュバックは高額である傾向があり、お得感がありますが、必ず受け取れるわけではありません。

 

それどころか、キャッシュバックの受取の難易度は高くなっており、受取に失敗する方も多いようです。

 

キャッシュバック型のwifiは、月額料金が高い傾向にあり、キャッシュバックで還元するわけですが、受取に失敗するとただの高いwifiになってしまいます。

 

キャッシュバックはリスクがあると覚えておくべきです。

 

キャッシュバック型のプランはリスクがある!リスクを避ける場合は月額割引型を選ぶべし!

 

注意点3.ご自身の利用状況に合ったwifiを選ぶことが大切

 

安いwifiで最大の注意点は、安いwifiがご自身の利用状況にあっているとは限らないということです。

 

wifiにはそれぞれのプランでメリットデメリットがあり、利用状況によっては、合っているwifi合っていないwifiが出てきます。

 

いくら安いwifiでも、ご自身の利用状況にあっていないwifiを契約してしまうと、使い勝手が悪いと感じてしまい、解約する羽目になって、結果トータルコストが高くつきます。

 

ご自身の契約にあったプランで安いwifiを選択するべきです。

 

料金だけにとらわれずご自身の利用状況に合ったwifiを選ぶことが大切!

 

ご自身の利用状況に合ったwifiを選ぶために大切なこと

利用状況に合ったwifiを選ぶためには?

 

ご自身に利用状況に合ったwifiを選ぶためには、まずはご自身が「何を重視してwifiを契約するのか?」を決めることが大切です。

 

この点における「何を重視するか」というのは、料金ではなく機能です。

 

ポイントは、当サイトで繰り返しお伝えしていますが

 

LTE機能
容量制限

 

です。

 

エリアを重視するなら、LTE機能付きのwifiになります。

 

LTE機能付きのwifiなら、日本全国人口カバー率99%越え、動く乗り物の中や地下でもほぼ電波が入りますので、使う場所を選びません。ただし、容量制限は厳しい傾向にあります。

 

容量制限が緩い事を重視するなら、容量制限無制限のWiMAXがおすすめです。月間の容量制限は無制限、3日10GBの制限に引っかかったとしても、解除されるまでの期間は約1日と短いです。ダゾーンを見たり、SHOWROOMを見たり、と言った動画コンテンツを結構利用する方は、WiMAXをおすすめします。ただし、料金は少し高めで、エリアはまずまずと言った感じです。

 

機能別wifi選び
エリアが広いwifiランキングのキャプチャ
エリアが広いwifiランキング…… ⇒エリアが広いwifiランキング
2年契約WiMAX月額割引型ランキングのキャプチャ
2年契約WiMAX月額割引型ランキング…… ⇒2年契約WiMAX月額割引型ランキング
3年契約WiMAX月額割引型ランキングのキャプチャ
3年契約WiMAX月額割引型ランキング…… ⇒3年契約WiMAX月額割引型ランキング
2年契約WiMAXキャッシュバック型ランキングのキャプチャ
2年契約WiMAXキャッシュバック型ランキング…… ⇒2年契約WiMAXキャッシュバック型ランキング
3年契約WiMAXキャッシュバック型ランキングのキャプチャ
3年契約WiMAXキャッシュバック型ランキング…… ⇒3年契約WiMAXキャッシュバック型ランキング