どれが一番安いwifiなのか、管理人がまとめました

できるだけ安い料金で利用できるモバイルwifiルーターを契約しようと、情報をお探しではないですか?

wifiは、なるべく安く利用したいですよね。

でも、どこのプロバイダーも料金体系が複雑で、ぱっと見ただけでは、結局いくらかかるのかわかりません。

一番安いwifiと契約するにはトータルコストに注目するのがコツです。

初期費用、月額料金、バックや特典でどれだけ還元されるのかを計算して、トータルコストを比較することで、一番安いwifiを探すことが出来ます。

こちらでは、今現在販売されているwifiを毎月のキャンペーンを更新しつつ、1円単位で安い順に並べて、ランキング形式でご紹介します。

当サイトの情報は、2019年3月の各社キャンペーンを反映した最新情報となります。古い情報を提供している情報サイトが散見されますので、ご注意ください。

一番お得にwifiを契約する方法

ポイント1.月額料金が安いものを選ぶ!

安いwifiを選ぶには、やはり月額料金が重要です

月額料金が安い契約プランは、トータルで支払う料金が当然安くなりますので、まずはこれをチェックしましょう。

安いwifiの月額料金例

月額料金は、このように各プロバイダーのホームページに明記されてあります。

最近では、3年(36か月)契約、最初の2か月間の月額料金に割引がある契約が多いです。

37か月以降は月額料金が高くなる契約プランが結構あります。

36か月後の解約月にきっちり解約して、次の機種に乗り換えることも、安くwifiを利用するコツです

37か月目に突入すると月額料金が高くなり、さらに36か月契約がスタートし、また3年間解約しづらくなります。

また、その間に解約すると、解約料が発生します。

安いwifiの36か月契約プラン例

このように、月を経るごとに月額料金が高くなるプロバイダーが多いです。

ポイント2.初期費用・端末料金とバックを含めたトータルコストを比べる!

wifiを安く契約するには、初期費用や端末料金と、特典でついてくるキャッシュバックやポイントバックをすべて計算し、トータルコストで比べて安いものを選ぶのがいいです

安いwifiを探し出すためのトータルコスト計算例

こういった計算を行います。

キャッシュバックが多いと、トータルコストが安くなります。

36,000円のキャッシュバックなら、36か月間1,000円月額料金が安いのと同義ですね♪

面倒ですが、このトータルコストを一度計算して、比べてみましょう。

ただし、キャッシュバック型の契約は、受け取り失敗のリスクがあることを知っておきましょう。

受取に失敗した際には、トータルコストが一気に上がってしまいます。

最近ではトータルコストが少々高くなっても、キャッシュバック型ではない「月額割引型」を選択する方が増えています。

ポイント3.容量制限とLTE機能をチェックする

いくら安く契約できても、利用状況に合っていない端末を契約してしまうと、オプション利用料を払ったり、別のサービスに新たに加入したり、解約に踏み切って解約料を払ったり、支出がかさみます

そうすると、トータルコストで高くついてしまいますので、契約の前に、ご自身の利用状況にちゃんと合っているのかどうか、先にチェックしましょう。

ポイントは2つで、

容量制限
LTE機能

です。

容量制限は、通常のインターネット閲覧やメールの送受信程度の利用状況ならあまり気にする必要はありませんが、動画視聴・ストリーム視聴の予定があると、制限に引っかかる可能性があります。

また、LTE機能は、携帯の電波を利用してインターネット通信ができるので、地下や動く乗り物も含めて、利用できるエリアがぐっと広がります。

容量制限とLTE機能を比べてみる図

地方にお住まいの方や地下・ビル街での利用を予定している方は、LTE機能付きの端末の方が安心して利用できるでしょう。

最新の一番安いwifiランキングはこちら

  1. 第1位 NEXTmobile(ネクストモバイル)

    NEXTmobileキャプチャ

    今一番安いwifiならネクストモバイルが圧倒的ナンバーワン!容量制限20GB、LTE通信が標準、2年契約、月額ずっと3000円以下!

    電波:ワイモバイル
    LTE機能:標準装備(制限なし)
    月間容量制限:20GB(料金アップで30GB・50GBプラン有り)
    契約年数:2年
    発送日:最短即日発送
    契約手数料:3,000円
    月額料金:1~24か月2,760円
    特典:なし
    24か月トータル:69,240円
    1か月平均:2,885円

    現在、一番安いwifiはネクストモバイルです。ネクストモバイルは、ソフトバンク系のモバイルwifiで、富士ソフトのFS303Wという端末を使用しているSIMフリー系のモバイルwifi。WiMAXシェアナンバー2のBroadWiMAXを販売している会社の関連会社が販売していて、今売り出し中のモバイルwifiです。月額が2年間ずっと2,760円というのは、現状一番安いです。また、ワイモバイルの電波を使用していますので、LTE利用が標準装備で、地下や電車の中でもばっちり電波が入ります。容量制限は20GB。無制限とはいきませんが、これだけあれば、そこそこ動画を見てもそう到達する通信量ではないので十分でしょう。また、3年契約が増えているwifiの中で、2年契約というのも大きな魅力です。
    【ネクストモバイルのポイント!】容量制限が20GBで足りないと感じる場合は、月額料金を上げれば、30GB・50GBと上げることも可能です。WiMAXは月間7GBしか使えないLTE機能も、容量制限いっぱいまで利用できます。
  2. 第2位 ヤフーwifi

    ヤフーwifiキャプチャ

    安いwifiならヤフーwifiもおすすめ!トータルコストで3,000円を切る料金!ただし容量制限は5GB!

    電波:ワイモバイル
    LTE機能:標準装備(制限なし)
    月間容量制限:5GB
    契約年数:3年
    発送日:最短即日発送
    契約手数料:3,000円
    月額料金:1~36か月2,961円(加入必須のヤフープレミアム代込み)
    特典:ヤフープレミアム461円が6か月間無料
    36か月トータル:106,110円
    1か月平均:2,948円

    安いモバイルwifi第2位は、ヤフーwifiです。長年安いwifi1位に君臨してきたヤフーwifiですが、最近は割引キャンペーンをしなくなりましたし、容量制限が7GB⇒5GBにダウン。さらに3年契約になりましたので、少しパワーダウンの様子。ヤフーの有料サービスであるヤフープレミアム(500円程度)への加入が必須なので、これがネックで、ネクストモバイルにトップを明け渡しました。ただし、既にヤフープレミアムに入会してる方にとっては、この500円がかかりませんので、容量制限5GBと厳しいですが、一番安いwifiにはなります。ワイモバイルなので、LTEは標準装備です。
  3. 第3位 GMOとくとくBB

    GMOとくとくBBキャプチャ

    安いwifiで3年契約WiMAX(LTE無料)ならGMOとくとくBBが一番安い!月平均がWiMAX最安の3,400円台!

    電波:WiMAX2+
    LTE機能:月間7GBまで利用可
    月間容量制限:無制限
    契約年数:3年
    発送日:最短即日発送
    契約手数料:3,000円
    月額料金:最初2か月2,170円、3~36か月3,480円
    特典:最初2か月の月額割引
    36か月トータル:125,660円
    1か月平均:3,491円

    安いwifi第3位は、GMOとくとくBBのWiMAX2+月額割引プランです。GMOとくとくBBは、WiMAXシェアナンバーワンに君臨していますが、2018年より3年契約のみの販売となりました。なので、LTEが月間7GBまで利用できる3年契約のみですが、WiMAX全プロバイダーの中で月平均は最安です。月平均が3,400円台はかなり安いです。即日発送なのも魅力です。
  4. 第4位 BroadWiMAX

    BroadWiMAXキャプチャ

    3年契約ならBroadWiMAXもおすすめ!月平均3,600円台!

    電波:WiMAX2+
    LTE機能:月間7GBまで利用可
    月間容量制限:無制限
    契約年数:3年
    発送日:最短即日発送
    契約手数料:3,000円
    月額料金:最初2か月2,726円、3~24か月3,411円、25~36か月4,011円
    特典:2段階の月額割引
    36か月トータル:131,626円
    1か月平均:3,656円

    安いwifi第4位は、BroadWiMAXです。いち早くLTE機能7GBまで無料の3年契約に移行し、シェアを伸ばしてきたBroadWiMAXですが、ここにきて、GMOとカシモの価格競争に押されている様子。しかし、3年契約で月平均3,600円台はかなり安いです。東京都内なら渋谷などに店頭受け取りのサービスがあるのはBroadWiMAXだけです。
  5. 第5位 So-net WiMAX

    So-net WiMAXキャプチャ

    3年契約WiMAXならソネットも安い!LTE無料で月平均3,700円台!

    電波:WiMAX2+
    LTE機能:月間7GBまで利用可
    月間容量制限:無制限
    契約年数:3年
    発送日:最短翌日発送
    契約手数料:3,000円
    月額料金:1~36か月3,620円(ソネット利用料込)
    特典:なし
    36か月トータル:133,320円
    1か月平均:3,703円

    安いwifi第5位は、ソネットWiMAXです。ソネットも一時期は料金が高めだったのですが、ここに来て料金をぐっと下げてきましたので、まずまず安く、月平均は3,700円台です。GMOとくとくBBやブロードWiMAXと価格競争をしている印象ですが、ソネットは長年老舗プロバイダーとして活躍してきた信頼と安心がありますので、ソネットブランドがいいという方にはおすすめです。
  6. 第6位 BIGLOBE WiMAX

    BIGLOBE WiMAXキャプチャ

    老舗BIGLOBEはやや料金高めながら安定の安心感が欲しい方におすすめ!プランが複雑なのでホームページをよく見て契約すべし!

    電波:WiMAX2+
    LTE機能:月間7GBまで利用可
    月間容量制限:無制限
    契約年数:3年
    発送日:約4営業日後発送
    契約手数料:3,000円
    月額料金:1~36か月3,620円
    特典:なし
    36か月トータル:133,320円
    1か月平均:3,703円

    安いwifi第6位は、BIGLOBEのWiMAXです。老舗プロバイダーですので、知名度は抜群ですが、料金が高いのと、管理人はいつも料金形態が複雑でわかりにくく、意外と料金がかさむなあという印象。正直あまりメリットは見当たらないかなと思いますが、BIGLOBEを長年使って来た方にとっては、ここからBIGLOBE手数料が安くなるので、気持ち安くはなります。
  7. 第7位 DTI WiMAX

    DTI WiMAXキャプチャ

    3年契約ならDTI WiMAXもおすすめ!月平均3,800円台

    電波:WiMAX2+
    LTE機能:月間7GBまで利用可
    月間容量制限:無制限
    契約年数:3年
    発送日:約4営業日後発送
    契約手数料:3,000円
    月額料金:最初2か月0円、3か月目2,590円、4~36か月3,760円
    特典:2段階の月額割引
    36か月トータル:139,596円
    1か月平均:3,878円

    安いwifi第7位は、DTI WiMAXです。DTIは長年老舗プロバイダーとして君臨してきたドリームインターネットのWiMAX。料金は安いのですが、GMOやソネットには劣るのが現状。DTIは2年契約も選べます。ただし、2年契約なら、カシモWiMAXの方が現状安いです。
  8. 第8位 nifty WiMAX

    nifty WiMAXキャプチャ

    3年契約ならnifty WiMAXもおすすめ!高額キャッシュバック型のWiMAX!

    電波:WiMAX2+
    LTE機能:月間7GBまで利用可
    月間容量制限:無制限
    契約年数:3年
    発送日:最短4営業日後到着
    契約手数料:3,000円
    月額料金:最初2か月3,670円、3~36か月4,350円(ニフティ利用料込)
    特典:キャッシュバック30,000円
    36か月トータル:140,899円
    1か月平均:3,914円

    安いwifi第8位は、nifty WiMAXです。niftyは高額キャッシュバック型のWiMAXですが、それしか販売していないため、掲載しました。ただし、高額キャッシュバックが受け取れたとしてもトータルコストは3,900円台とイマイチ。キャッシュバックが受け取れなかったらと思うとぞっとする金額。今後に期待といった感じです。
  9. 第9位 カシモWiMAX

    カシモWiMAXキャプチャ

    安いwifiならカシモWiMAXも選択肢!2年契約で月平均3,400円台のTriprouterプラン有り!

    電波:WiMAX2+
    LTE機能:月間7GBまで利用可
    月間容量制限:無制限
    契約年数:原則3年
    発送日:最短即日発送
    契約手数料:3,000円
    月額料金:最初2か月1,380円、3~24か月3,480円、25~36か月4,079円
    特典:2段階の月額割引
    36か月トータル:142,144円
    1か月平均:3,948円

    安いwifi第9位は、カシモWiMAXです。カシモWiMAXは2017年に彗星のごとく現れたプロバイダー。着々とシェアを伸ばしているカシモですが、2019年より2年契約WiMAXが終了し、3年契約のみとなってしまいました月平均は3,900円台と安くなく、現状はおすすめできないWiMAXとなっています。ただし、カシモWiMAXでは2年契約のWiMAXがまだ残っており、Triprouterプラン(USB接続)なら2年契約で契約出来ます。PCのみで2年契約で使いたい方にはかなり安い料金なのでおすすめになります。
  10. 第10位 YAMADA AIR MOBILE WiMAX

    YAMADA AIR MOBILE WiMAXキャプチャ

    ヤマダ電機で販売しているWiMAXは2年契約!料金は月平均で4,500円台!

    電波:WiMAX2+
    LTE機能:有料オプション
    月間容量制限:無制限
    契約年数:2年
    発送日:店舗にて契約
    契約手数料:3,000円
    月額料金:最初3か月3,696円、4~24か月4,380円
    特典:最初3か月間の月額割引
    24か月トータル:114,553円
    1か月平均:4,773円

    安いwifi第9位は、ヤマダ電機で販売しているヤマダWiMAXです。家電量販店の入り口で、よくキャンペーンやってますよね。料金は、上記プロバイダーと比較すると、かなり高めであることがわかります。意外とヤマダで契約している人が多いようなのですが、電波の性能は変わりありませんし、選べる端末は古めです。それで、この料金なので、正直入会するメリットが見当たりません。

一番安いwifiを契約するなら、ネクストモバイルで間違いない?

一番安いwifiを契約するなら、ネクストモバイルで間違いない?

現状、一番安いwifiを契約するなら、ネクストモバイルで間違いありません。

管理人も、実は今、ヤフーwifiを解約して、ネクストモバイルを使用しています。

管理人のネクストモバイルを実際に利用している写真

上述の通り、一番安いwifiとして長年君臨してきたヤフーwifiは、割引キャンペーンをやめてしまいましたし、容量制限も5GBと、時代遅れな数字に下がってしまいました。

なので、とにかく安いwifiが欲しいという方は、ネクストモバイルを強くおすすめします。

ネクストモバイルをお勧めする理由その1. 2年契約である

ネクストモバイル2年契約の表示キャプチャ

ネクストモバイルは数少ない2年契約のwifiであるというが、大きな魅力です。

WiMAXは3年契約が主流になってきて、2年契約のプランを見つけるのも難しくなってきました。

2年後にはもっといいwifiが登場している可能性もありますし、ネクストモバイルの性能も上がっているかもしれません。

契約年数は、より短い2年契約の方が良いです。

ネクストモバイルをお勧めする理由その2. LTE通信が標準である

ネクストモバイルはLTE通信が標準

ネクストモバイルは、ヤフーwifiと同様、LTE機能が標準装備です。

LTE機能は、携帯電話(スマホ)の電波も一部利用して通信できる機能。

エリア的な意味合いだけでなく、地下や乗り物の中でも普通に電波が届きます。(※WiMAXでは地下は厳しい。)

また、WiMAXの3年契約なら月間7GBしか使えないLTE機能ですが、ネクストモバイルなら容量制限いっぱいの20GBまで利用可能です。

ネクストモバイルをお勧めする理由その3. 月間20GBまで通信できる

ネクストモバイル通信量

ネクストモバイルは、最安プランなら月間20GBまで通信できます。

20GBがどれぐらいの通信料なのか?

というところですが、まず、普通にメールしたりインターネット通信する方は、絶対に到達しません。

気にした方がいい方は、動画を見たり、落としたり、アップしたりする方です。

「YOUTUBEやショールーム、17などの動画コンテンツを、見る方、そしてアップロードする方」

は気にした方がベターです。

その方は、動画コンテンツを利用する頻度によっては、月間容量無制限のWiMAXの方が向いている可能性があります。

しかし、それ以外の方は、月間20GBという通信料に到達することは98%ないでしょう。

ネクストモバイルをお勧めする理由その4. 月額料金が一番安い

ネクストモバイル料金キャプチャ

これまでご説明してきました通り、確認できるモバイルwifiの中で、現状ネクストモバイルが一番安いです。

月額料金も一番安いですし、トータルコストも一番安いです。

それでいて、上述のように通信品質も良いので、安いwifiをお探しの方には、今一番おすすめのwifiとなっています。

ネクストモバイルのデメリットは?

ネクストモバイルのデメリットとは?

管理人が安いwifiとして一番おすすめしているネクストモバイルですが、デメリットはどのような点になるのでしょうか?

以下にまとめましたので、安いwifi選びで迷われている方は、参考にされてください。

ネクストモバイルのデメリット1. 知名度に欠ける

ネクストモバイルの運営会社とは?

ネクストモバイルは、やや知名度に欠けます。

WiMAXやヤフーと比べたら、言わずもがな、WiMAXやヤフーの方が圧倒的に知名度は高いでしょう。

しかし、こちらも上述しましたが、ネクストモバイルはWiMAXシェアナンバー2のBroadWiMAXの関連会社が販売しています。

なので、実は安心感がありますし、サポートもきっちりしています。

ネクストモバイルのデメリット2. 端末のFS030Sの最大スピードがWiMAXに劣る

ネクストモバイルの端末は、「FS030W」という富士ソフトの端末になります。

FS030Wキャプチャ

スピードは、理論値ですが、最大150Mbpsです。

現在WiMAXの最新端末である「W05」の理論値最大スピードが758Mbps。

なので、電波がすごく届くところなら、スピードはWiMAXが上回ります。

しかし、ネクストモバイルの150Mbpsというスピードは、普通のメール受信やインターネット通信では、全く苦にならないスピードなので、気にするほどではありません。

また、WiMAXは電波が届いて初めて自慢のスピードが発揮できますが、電波にやや難があるWiMAXは、そもそも電波が届かない場所が多いです。

wifiにおけるスピードは、MAXも大事ですが、電波が届くことが実は一番重要であり、LTE機能が標準装備のネクストモバイルは、その点、上回っています。

それでも、やっぱりWiMAXがいいという場合の選択肢

安いwifiとしてWiMAXを選ぶ場合の選択肢とは?

これまで、一番安いwifiとしてネクストモバイルをおすすめしてきましたが、それでもWiMAXを契約したいという方もいらっしゃることでしょう。

特に動画コンテンツを頻繁に利用する方は、月間無制限で利用できるWiMAXの方がいいかもしれません。

また、今までWiMAXを利用した経験がある方や、自宅に電波が届くことが確認できてる方は、安いwifiとしてWiMAXをお探しの方も多いことでしょう。

こちらでは、安いwifiとしてWiMAXを選択する場合の、現在の最安WiMAXをお伝えします。

2年契約WiMAX最安は現状コレ!

2年契約WiMAXの最安プロバイダーは?

2年契約のWiMAXをお探しの場合は、現状カシモWiMAXが一番おすすめです。

2年契約は、LTE機能が有料オプションではあるものの、2年という比較的短いサイクルで次の乗換をすることが可能です。

2年契約のWiMAXは、現状少なくなってしまいました。

しかし、カシモWiMAXなら、月平均3,300円台と非常に安い月額料金で利用できて、かつ2年契約でWiMAXを利用することができます。

ただし、2年契約できるのはTriprouterプランという、USB接続型のみです。PCでは使用できますが、スマートフォンではほぼ接続できないと考えていいので注意が必要です。

  1. カシモWiMAX

    カシモWiMAXキャプチャ

    2年契約WiMAXならカシモWiMAXがぶっちぎり1位!数少ない2年契約販売プロバイダーで月平均3,300円台!

    電波:WiMAX2+
    LTE機能:有料オプション(月1,005円)
    月間容量制限:無制限
    契約年数:2年
    発送日:最短即日発送
    契約手数料:3,000円
    月額料金:最初2か月1,380円、3~24か月3,480円
    特典:最初2か月の月額割引
    24か月トータル:82,320円
    1か月平均:3,430円

    2年契約WiMAXをお探しなら、カシモWiMAXのTriprouterプランが現状一番安くておすすめです。WiMAXで月平均が3,400円台とは激安す。2年契約なので、短いサイクルで次のwifiに乗り換えることができます。スマートフォンでWiMAX接続する予定はなく、PCのみで使いたいという方にはおすすめになります。

3年契約WiMAX最安は現状コレ!

3年契約WiMAX最安プロバイダーは?

3年契約のWiMAXをお探しの場合は、現状GMOとくとくBBのWiMAXが一番安いです。

3年契約WiMAXは、LTE機能が無料で月間7GBまで利用できるので、電車の中や地下で利用したいけど電波が届かない場合に、スイッチを切り替えてLTE通信を利用することができます。

GMOとくとくBBは、月平均が3,200円台と驚くような安さで利用できる、今一番安い3年契約WiMAXになります。

  1. GMOとくとくBB

    GMOとくとくBBキャプチャ

    3年契約のWiMAXならGMOとくとくBBが最安!月平均3,200円台で利用できる激安WiMAX!

    電波:WiMAX2+
    LTE機能:月間7GBまで利用可
    月間容量制限:無制限
    契約年数:3年
    発送日:最短即日発送
    契約手数料:3,000円
    月額料金:最初2か月2,170円、3~36か月3,480円
    特典:最初2か月の月額割引
    36か月トータル:125,660円
    1か月平均:3,491円

    3年契約WiMAXで一番安いのは、GMOとくとくBBのWiMAXです。3年契約はLTE機能が月間7GBまで無料で利用できますので、WiMAXを利用したいけど、地下や電車の中など、WiMAXの電波が届きにくそうな場所でも利用する可能性がある方におすすめです。

まとめ

安いwifiおすすめランキングのまとめ

安いwifiおすすめランキングはいかがでしたでしょうか?

契約すべきwifiは見つかりましたか?

wifiは持ち運びできて、外出先や移動中にもインターネット通信できますし、自宅でのメイン回線としても利用できるので、非常に便利です。

もし、料金が安いwifiをお探しなのであれば、管理人は上述の通り、ネクストモバイルをおすすめします。

ネクストモバイルは、料金が一番安いですし、LTE通信が月間20GBまで利用できますので、速度制限に早々引っかかる心配もありません。

また、2年契約というのも大きなメリット。

そして、何より月平均3,000円以下で利用できる安いwifiになります。