ヤフーwifi メリット

ヤフーwifiはエリアが広くて料金が激安だから人気!

ヤフーwifi公式サイトキャプチャ

 

ヤフーwifiの基本情報
・LTE機能が標準装備のワイモバイルwifi(Pocket WiFi)
・月額が3年間ずーっと2,480円
・容量制限は少なめの一か月5GB
・契約年数は3年契約
今月のキャンペーンのポイント
ヤフープレミアムが6か月間無料

 

とにかく安い料金でwifiを利用したい方におすすめなのが、ヤフーwifi(Yahoo!Wi-Fi)です。

 

月々3,000円を切る料金で、wifiを利用したいと思いませんか?

 

ヤフーwifiなら、3年間ずーっと月額2,480円とかなり安い料金で利用することが出来ます。

 

電波はLTE標準装備のワイモバイル。

 

容量制限が少ないがゆえに安い料金で利用できるヤフーwifiは、持ち運び専用のwifiを新たに契約したい、自宅でインターネットが出来るようにしておきたいけど、そんなに使うわけではない、という方に向いています。

 

とにかく安くて、電波が良いのが魅力のヤフーwifi。

 

そんなヤフーwifiの魅力とメリットをまとめましたのでご覧ください。

ヤフーwifiの詳細はこちらです!

Yahoo! Wi-Fi公式のキャプチャ

 

ヤフーwifiの詳細を表にしました。

 

※ヤフーwifiには、容量制限が1か月5GBのプランとアドバンスモードのみ無制限で利用できるプランがあります。こちらで解説しているのは前者のライトプランです。

契約名Yahoo!Wi-Fi
契約年数3年契約
電波ワイモバイル
エリア非常に良い(LTE機能が標準装備)
容量制限1か月5GB
事務手数料3,240円
基本月額料金2,678円
月額割引なし
キャッシュバックなし
総コスト99,662円/36か月
月平均2,768円
発送日最短即日発送
公式サイトhttps://wifi.yahoo.co.jp/

※料金は全て税込計算。ユニバーサル手数料は少額のため、省いて計算しています。

 

 

特筆すべきは、やはり激安の月額料金です。

 

月額料金が3年間ずーっと2,480円とはかなり安いです。

 

LTE機能が標準装備なので、ビル街、地下、乗り物の中、地下鉄でもほぼ電波が届きます。

 

この料金でエリアが広いので、ライトユーザーにとっては、かなり使い勝手の良いwifiになります。

ヤフーwifiのメリットまとめ!

ヤフーwifiのメリットとは?

 

メリット1.LTE機能が標準装備でエリア広い

 

ヤフーwifiはLTE機能が標準装備のエリアが広いwifiになります。

 

どれだけエリアが広いかというと、日本全国の地域的な意味では人口カバー率99%、エリア内でも、屋内やビル街、電車の中、地下、地下鉄の中、ほとんどの場所で電波が届きます。

 

LTEの威力は、WiMAX2+とは比較にならないほどであり、利用場所が一気に広がります。

 

メリット2.ヤフープレミアム6か月無料

 

ヤフープレミアムとは、Yahoo!JAPANの有料サービスになりますが、会員になると、ヤフオクが出来たり、ヤフーショッピングの獲得ポイントが10倍になったり、飲食店のクーポンが大量に常時利用できるようになったりできるサービスになります。

 

ヤフーwifiは、このヤフープレミアムへの入会が必須になりますが、まだ加入していない場合は、申し込みから6か月間はヤフープレミアムが無料で利用できます。

 

 

メリット3.圧倒的料金の安さ

 

ヤフーwifiのメリットは、やはりこの料金の圧倒的安さでしょう。

 

月額が3年間2,480円でずっと利用できますから、安すぎます。

 

これ以上安いwifiを見つけることは難しく、安いwifiと言えばヤフーwifiというほどの安さです。

ヤフーwifiを契約すべき人はこういう人!

ヤフーwifiが向いている人とは?

 

利用する場所を選びたくない方

ヤフーwifiはLTE機能が標準装備になり、エリアが広いため、地下や乗り物の中でもほぼ電波が入ります。

 

なので、地下の喫茶店で打ち合わせをする際に利用することも可能ですし、地下の会議室で利用することも可能です。

 

LTEが付いていないWiMAXだと、打ち合わせ場所を選ぶのに地下はNGだったり、ビル街を避けたりなど、場所を選ぶことになりますが、ヤフーwifiならそんなことは必要ありません。

 

もちろん、スマートフォンの通信でも同様です。

 

外出先専用のwifiを探している方

 

ヤフーwifiは、エリアが広くて安く、容量制限は厳しいwifiになります。

 

なので、一人暮らしのメイン回線には向いていませんが、外出先専用なら非常に向いています。

 

自宅は光回線をひいていたり、自宅ではパソコンはしないという方で、外出先専用のモバイルwifi端末を探している方は、ヤフーwifiがおすすめになります。

 

ヤフーwifiの月間5GBという容量制限は、動画を利用すると比較的すぐに到達してしまいますが、普通のインターネット閲覧とメール程度なら、到達することはそんなにありません。

 

PCをほとんど使わないけど、ネットにつなげてはおきたいという方

 

ヤフーwifiは、一人暮らしの方のメイン回線には原則向いていませんが、自宅にパソコンはあるけどほとんど使ってなく、たまに使うのでつなげてはおきたい、という方には安くてエリアの広いヤフーwifiは向いています。

 

大学生の方など、就職活動の時だけネットをするという方もいらっしゃいますよね。

 

そういう方は、とにかく安くて維持費があまりかからないヤフーwifiはおすすめです。

 

スマートフォンのネット接続にも使えますので、スマートフォンが速度制限に引っかかった時にも利用できます。

 

ヤフープレミアムユーザーの方

 

ヤフーwifiはヤフープレミアムという有料サービスに加入が必須になります。

 

上述の通り、ヤフープレミアムに入会すると様々なサービスを受けることが出来ますので、非常にお得ですが、料金がかかるのも事実。

 

しかし、ヤフオクをするために等の理由で、既にヤフープレミアムに加入している場合は、この追加料金がかかりませんので、非常にお得になります。