ネクストモバイルの容量制限20GBで可能な通信量をまとめました
powerd by wifi安いネット

このページをご覧の方は、ネクストモバイルの契約をお考えで、20GBプランを契約してしまって良いか?通信容量は20GBで足りるか?情報をお探しではないでしょうか。

ネクストモバイルは、月間の通信容量が20GB、30GB、50GBと選ぶことが出来、全てLTEで通信できるため、エリアが広いことで人気がどんどん高まっています。

では、プランは20GBで良いのか、20GBで通信量は足りるのかというと、

余裕で足ります!

となります。

ただし、利用状況によっては、30GB・50GBの方が良い場合もあります。

こちらでは、ネクストモバイル20GBプランでどれぐらい通信できるのかと、もし足りなかった場合の対処法を解説します。

ネクストモバイルの20GB制限とは?

株式会社グッドラックから発売されているネクストモバイルには3つのプランが用意されています。

容量制限が20GBのプラン、30GBプラン、50GBプランと3つのプランになっており、一番容量制限が少なくて、一番料金が安いのが写真一番左の20GBプランです。

ネクストモバイルのプラン一覧
↑公式サイトは30GBプランを推してきますが、おすすめは20GBプランです

ネクストモバイルの20GBプランは、その名の通り、月間20GBを上限に通信できるプランになります。

WiMAXやワイモバイルの様に集中して3日間使用した場合の制限は特になく、1日で一気に20GB使っても構いません。

あくまで月間(毎月1日~末日まで)20GBを上限に通信できます。

ちなみに管理人も20GBプランを使用しており、一番おすすめのプランになります。

現在、税抜で月額2,760円という安い料金で利用できるのが魅力になっており、最初の数か月間だけが安いのではなく、2年契約の間、ずっとこの料金で利用できるのが大きなメリットです。(3年目に入ると料金が少し上がります)

また、20GB全ての通信が、エリアの広いLTE通信というのも大きなメリットです。(WiMAXのLTE通信は月間7GBまで)

ネクストモバイル20GBでどれぐらい通信できる?

では、ネクストモバイル20GBプランでは、実際どれぐらいの通信が出来るのでしょうか?

大体の使用感がわかれば、ご訪問者さんもwifi選びがしやすいですよね。

しかし、現在インターネットコンテンツは非常に複雑化しており、一概にこれという答えはしづらい状況ではあります。

あくまで目安としてお伝えしたいと思います。

ネクストモバイル20GBの通信量目安
引用:https://www.uqwimax.jp/wimax/3gb/

UQ WiMAXの公式サイトに掲載されてある通信量目安を、ネクストモバイル20GBで計算したものになります。

まず、ご覧いただいておわかりかと思いますが、ホームページの閲覧とメールでは、月間20GB行くことはほぼないでしょう。

パソコンなら毎日266ページものホームページを見ていって、ようやく到達しますし、パソコンメールなら一日あたり2万通以上のメールを送らないと20GBまで到達しません。

スマートフォンならその2倍通信できる計算になりますので、インターネット閲覧とメールでは月間20GBには到達するかたはほぼいないでしょう。

問題は、動画です。

YOU TUBEが例に挙がっていますが、ネクストモバイル20GBでは、パソコンでHD画質の動画を32時間、つまり1日1時間ずつ見ることが出来る計算になります。

当然、動画コンテンツだけではなく、他の通信でも使うと思いますので1日30分ずつとしましょう。

スマホなら1日1時間ずつ。

そんなに、動画見てます??

ということで、管理人としてはネクストモバイルは20GBで十分という方がほとんどではないかなと思います。

多くの方は「動画を見ることもあるけど、興味があるものをちょろちょろっとみる程度」という感じになるのではないでしょうか?

もし、そういった利用が見込まれる方は、ネクストモバイル20GBプランで十分という計算になります。

ネクストモバイルで20GB使うとどうなる?

ネクストモバイルの20GBプランで、月間20GBを超える通信を行うと、当然月末まで速度制限を受けることになります。

この速度制限は、スマートフォンの速度制限と同様に、通常の通信速度が著しく下がるものになります。

ネクストモバイルの速度制限はどれぐらいの速度かというと、128Kbpsぐらいです。

128Kbpsといえば、ヤフーのトップページを開くのにも30秒ぐらいかかるスピード。

管理人は一度だけネクストモバイルの速度制限に引っかかったことがありますが、正直使いものにならないレベルのスピードになります。

なので、20GBを超えないようにきっちり管理する必要があります。

ちなみに人気モバイルwifiであるWiMAXは、速度制限に引っかかったとしても1Mbpsほどのスピードが出ますので、この点についてはネクストモバイルとWiMAXを比較すると、WiMAXに分があると言えます。

ネクストモバイル20GBプランが適している方は?

では、ネクストモバイルの20GBプランが適している方はどのような方になるのでしょうか。

以下にまとめました。

適している方1. インターネットにつなげておきたいけど、パソコンをほとんど使わない方

ネクストモバイル20GBプランは、インターネットが出来る環境にはしておきたいけど、そんなにパソコンを使わないという、ライトユーザーの方に向いています。

特に、一人暮らしの方に多いのではないでしょうか?

パソコンはたまに使うぐらいの方や、大学生の方なら就職活動の時に使いたいから一応パソコンを持っているという方。

月に何回かは触るので、インターネット回線はつなげておきたい場合。

そんな方には、ネクストモバイル20GBプランが非常に適しています。

ネクストモバイルはエリアが広いLTE通信なのが強み。

また、20GBプランなら月々の料金が2,760円と現在最安値級なので、コストも抑えることが出来ます。

適している方2. スマホの制限対策に使いたい方

ネクストモバイル20GBプランは、スマートフォンの速度制限対策にモバイルwifiを使用したい方に向いています。

ネクストモバイルのメリットの一つに、通信がすべてLTE通信であるという点があります。

LTE通信は携帯電話会社の電波も一部利用する通信方法のことで、ビル街や地下、乗り物の中でもほぼ電波がつながるwifiの通信になります。

スマートフォンの使用は、電車の中や学校や会社、商業施設の中など、乗り物や遮断物の多い場所で使用することが多いと思います。

そういった場所でも、電波の入りを気にすることなく利用できるため、スマートフォン使用の方に向いています。

また、ネクストモバイル20GBプランは料金が安いですし、スマートフォン通信はパソコンのインターネット通信よりも原則的に通信容量を必要としませんので、スマホメインでwifiを使いたい方には非常に適していると言えます。

適している方3. 動画コンテンツの利用をほとんどしない方

ネクストモバイルの契約なら20GBプランを選ぶべき方は、動画視聴を一切しない方が挙げられます。

wifiにおける通信量を一気に高めるのは、間違いなく、動画コンテンツの視聴です。

動画と言えば、YOU TUBEが真っ先に浮かぶかと思いますが、その他にもshowroomや17といった配信・ストリームコンテンツ、ダゾーンのスポーツ観戦や、TSUTAYAオンラインのドラマや映画の視聴など、最近は多くの動画コンテンツがインターネット上にあふれています。

しかし、「これらの動画コンテンツをほとんど利用していない」「見てもちょっとだけ」という方も多いと思います。

その場合は、PC・スマホ両方で使ったとしても、月間20GBに到達することはほぼありませんので、20GBプランを選ばれるのが良いと思います。

もし万が一ネクストモバイル20GBプランで制限に引っかかった場合の対処法

では、ネクストモバイル20GBプランを契約して、万が一速度制限に引っかかった場合はどのように対処するのが良いでしょうか?

以下にまとめました。

対処法1. そうなる前に通信量をコントロールする

対処法ではないかもしれませんが、まずはそうなる前に、通信量をコントロールして20GBに到達しないように利用を少し控えましょう。

月間20GBに到達しそうになるというシチュエーションは、PC・スマホともに何かしらの動画コンテンツを利用していないと、ほぼ行かないと言えます。

通信量を多く食うのは動画コンテンツ。

なので、動画コンテンツの視聴を控えることで、20GBまで到達しないようにコントロールしやすくなります。

また、思わぬ通信量を食うこともありますので、3日や5日おきにでもネクストモバイルの端末をよく見て、通信量をチェックしておくことをおすすめします。

対処法2. フリーwifiを使う

ネクストモバイル20GBプランで制限に到達した際の対処法としては、フリーwifiをうまく使うことをおすすめします。パソコンで使用するなら、喫茶店などではフリーwifiを完備している場合が多いので、なるべくそちらを優先にして使うようにしてみると、ネクストモバイルの通信量を抑えることが出来ます。

また、スマートフォンなら電車の車内や駅のフリーwifi、町のフリーwifiもありますので、なるべくそちらを優先するようにすることで、ネクストモバイルの通信量を抑えることが出来ます。

ただし、注意点としては、フリーwifiでの通信では、クレジットカード情報やパスワードの入力は控えて、通常のインターネット通信のみにしておきましょう。

対処法3. 解約してBroad WiMAXを契約

もし、20GBで行けるはずだと思ったのに、使ってみたら20GB以上使ってた、途中から動画をたくさん見るようになって容量が足りなくなった、そういう場合は、解約するのも一つの手段です。

そうなった場合には容量制限20GBでは足りないライフスタイルになってしまっているということですので、解約金がかかってしまいますが、一度解約して、ご自身に合ったwifi契約に変える方が良いかもしれません。

その際には、ネクストモバイルを販売する会社の関連会社から発売されているBroad WiMAXが良いでしょう。

Broad WiMAXなら、他社wifiからの乗り換えの際、解約金を負担してくれます。